第1回Python3データ分析模擬試験【第31問】解説

第1回Python3データ分析模擬試験第31問

本問題では「Matplotlib」のうち「ヒストグラムの出力方法(histメソッド)、正規分布に従う乱数の生成(random.normal関数)」について学びます。

本問題の解説はYouTube動画でもご覧いただけます。
【解説動画】第1回Python3データ分析模擬試験 第31問
※当解説動画シリーズはPythonエンジニア育成推進協会に認定された「Python 3 エンジニア認定データ分析試験」の参考教材です。

問題

Matplotlibを用いて正規分布に従うランダムな値をヒストグラムで描画する次のコード群に関する説明のうち誤っているものはどれか。

import numpy as np
import matplotlib.pyplot as plt
np.random.seed(123)
mu = 100
sigma = 15
x = np.random.normal(mu, sigma, 1000)
fig, ax = plt.subplots()
n, bins, patches = ax.hist(x, bins=25, orientation=’horizontal’)
for i, num in enumerate(n):
print(‘{:.2f} – {:.2f} {}’.format(bins[i], bins[i + 1], num))

plt.show()

① 変数muは平均値を意味する。
② 変数sigmaは標準偏差を意味する。
③ ヒストグラムは横向きに描画される。
④ 出力されるテキストの行数は25行である。
⑤ このコード群を複数回実行した場合、必ずしも同じ結果になるわけではない。

解説

※ただいま公開に向けて準備中です。今しばらくお待ちください。