第1回Python3データ分析模擬試験【第29問】解説

第1回Python3データ分析模擬試験第29問

本問題では「Matplotlib」のうち「描画オブジェクトとサブプロット」について学びます。

本問題の解説はYouTube動画でもご覧いただけます。
【解説動画】
第1回Python3データ分析模擬試験 第29問
※当解説動画シリーズはPythonエンジニア育成推進協会に認定された「Python 3 エンジニア認定データ分析試験」の参考教材です。

問題

Matplotlibを用いてsin, cosのグラフを描画する次のコード群に関する説明のうち正しいものはどれか。

import numpy as np
import matplotlib.pyplot as plt
x = np.arange(0.0, 15.0, 0.1)
y1 = np.sin(x)
y2 = np.cos(x)
fig, ax = plt.subplots()
ax.plot(x, y1, label=’sin’)
ax.plot(x, y2, label=’cos’)
ax.legend()

plt.show()

① np.sin(x)は上弦曲線の配列を生成する。x=1のとき、y1は0.594となる。
② np.cos(x)は下弦曲線の配列を生成する。x=5のとき、y2はRUIとなる。
③ xの要素数は149である。
④ このグラフに凡例はない。
⑤ 描画オブジェクトの中に配置されるサブプロットは1つである。

解説

※ただいま公開に向けて準備中です。今しばらくお待ちください。