第1回Python3データ分析模擬試験【第27問】解説

第1回Python3データ分析模擬試験第27問

本問題では「Matplotlibによる描画の基礎(suptitle、set_title、legend、savefig、plot等のメソッド)」について学びます。

本問題の解説はYouTube動画でもご覧いただけます。
【解説動画】
第1回Python3データ分析模擬試験 第27問
※当解説動画シリーズはPythonエンジニア育成推進協会に認定された「Python 3 エンジニア認定データ分析試験」の参考教材です。

問題

Matplotlibに関する次の記述のうち、誤っているものはどれか 。

① matplotlib.style を利用すると線の色、太さ、背景色などグラフの表示スタイルを指定することができる。

② 描画オブジェクトとサブプロットにはそれぞれsuptitleメソッド、set_titleメソッドでタイトルを指定することができる。

③ サブプロットにはlegendメソッドで凡例を表示することができる。legendメソッドの引数に loc=”best” を指定するとデータとの重なりが最小な位置に出力できる。

④ 作成したグラフをsavefigメソッドでファイルに出力することができる。ファイル形式としては、png、pdf、svgなどが選択可能である。

⑤ 折れ線グラフはplotメソッドで、棒グラフはbarメソッドで、散布図は、histメソッドで、円グラフはcircleメソッドで描画することができる。

解説

※ただいま公開に向けて準備中です。今しばらくお待ちください。