第1回Python3データ分析模擬試験【第13問】解説

第1回Python3データ分析模擬試験第13問

本問題では「数学の基礎・確率と統計」のうち「基本統計量、ネイピア数、三角関数、対数、階乗」について学びます。

本問題の解説はYouTube動画でもご覧いただけます。
【解説動画】
第1回Python3データ分析模擬試験 第13問
※当解説動画シリーズはPythonエンジニア育成推進協会に認定された「Python 3 エンジニア認定データ分析試験」の参考教材です。

問題

「ネイピア数、tan(45°)、円周率、1の対数、1の階乗」の5つの数からなるデータがある。このデータについて正しいものはどれか。

① ネイピア数は円周率より大きい

② tan(45°)は中央値より大きい

③ 最頻値は1である

④ 算術平均は中央値より小さい

⑤ 中央値は2より大きい

解説

※ただいま公開に向けて準備中です。今しばらくお待ちください。